これ欲しい!ユニクロ×エヴァのTシャツ エヴァフォントのコラボ段ボール箱にはエヴァ最新作の情報が!?

鶴野 ひろみ 鶴野 ひろみ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で公開が延期されたエヴァンゲリヲン新劇場版シリーズ最新作、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:ll』。公開が延期となったとはいえ、同シリーズを13年越しに締めくくる最新作だけに、ファンの間では様々な考察や噂が飛び交っている。

エヴァファンならたまらなく欲しいであろう最新作に関する情報。それがなんと、ユニクロオンラインストアで商品を購入すれば手に入るという。

コラボボックスの底に注目

ユニクロのTシャツブランド「UT」が、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:ll』の公開を記念したコラボレーションTシャツを4月17日から販売を開始した。デザインは全8種類、各1500円(税抜)で、コラボオリジナルの描き下ろしや、初号機暴走モードの初出しイラストなど、UTでしか見られない特別仕様となっている。

このコラボレーションを記念して、ユニクロではオリジナルコラボレーションボックスを用意。ユニクロオンラインストアで商品を購入すると、4月10日から4月23日出荷分まで、オリジナル配送ボックスで商品が届けられる。ボックスのデザインは1種類。購入する商品は、エヴァUTに限らずすべての商品が対象だ。

ボックスには、「革新と挑戦」「小売業」「究極の普段着」など、ユニクロにまつわる言葉が30種類以上、極太の明朝体(通称:エヴァフォント)でプリントされている。そのヴィジュアルだけでもファンにとっては生唾モノだが、特に注目してほしいのがボックスの底。そこには、『シン・エヴァンゲリオン劇場版:ll』の最新情報に触れられる無料スマホアプリのQRコードが記載されているのだ。

アプリでは、エヴァンゲリオン壁紙や、人気キャラクター「ペンペン」の無料ゲームといったコンテンツのほか、完売状態となっている「エヴァンゲリヲン新劇場版:序 全記録全集」に記載されているスタッフインタビューの一部も公開。月額480円のプレミアム会員サービスに登録すれば、庵野秀明監督を含む総勢15名のスタッフインタビューの全文を読むこともできる。映画に関する最新情報は、これから随時更新される予定だ。

「この箱は捨てられない!」の声も

すでにオリジナル配送ボックスを手にしたユーザーからは「めっちゃかっこいい!!」「この箱は捨てられない!」とSNSでも絶賛の声が。まだ手にしていないユーザーからも「Tシャツもいいけどオリジナル段ボールがほしい」との投稿が多数上がっており、注目度の高さが伺える。

ユニクロのPR担当は「オンラインサイトでご注文いただいた商品が自宅に届き、開封する際のわくわくする気持ちをいつも以上に感じていただきたく、エヴァンゲリオンの力をお借りしました」とコメント。

なお、ユニクロ店舗・ファミリーマート受け取り、ゆうパケット利用、オーダーメイド感覚ジャケット購入の場合は、オリジナルボックス対象外となっている。

緊急事態宣言が全国に拡大し「ステイホーム」が国民の合言葉になっているいま、ぜひ「自宅受け取り」でオリジナル配送ボックスを手に入れ、「いつも以上のわくわくする気持ち」も一緒に受け取ってみてはいかがだろうか。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース