「賛否あると思うけど」鳥羽周作シェフ、グループ全店で赤ちゃん子連れOKを宣言 子育て中の人からは「とても嬉しい」「ぜひ行きたい」の声

まいどなトピック まいどなトピック

SNSで簡単かつ極ウマ料理のレシピを惜しげもなく公開しまくり、多くの新規ファンを獲得している鳥羽周作シェフが、自身が手掛けるsioグループの全店舗で「赤ちゃん子供オッケーにすることにします」とXで宣言。「是非お子様も連れていらして下さい」と呼び掛けています。

「なんかレストランに赤ちゃんダメですよねって聞かれて

ダメじゃないって普通に思うけどそうじゃないお店ももちろんあると思うし

そこはそれぞれだけど

なんか今更だけど

うちのグループ全店舗は赤ちゃん子供

オッケーにすることにします

賛否あると思うけど

うちはこのスタンスで行く事に決めました

是非お子様も連れていらして下さい」

この投稿には、小さい子供を持つ人からは喜びの声が相次ぎました。

「こういうお店が増えてきてくれてとても嬉しいです…!」

「(子供が小さい)当時、こういうお店があったら本当にありがたかったと思います」

「ぜひ利用させていただきたいと思います」

エゴサーチを欠かさず、コメントにこまめにリアクションすることで、自身のブランディングにもつなげているSNS巧者の鳥羽シェフ。「ずっと行ってみたいと思ってましたが諦めてました」という3歳と1歳の子供がいる人には「諦めなくていいす」、「ベビーカーでの入店も大丈夫なのでしょうか?またミルクのお湯などもいただけたりするのでしょうか…?」という質問には「もちろんです」、「車椅子もオッケーにしてもらえたら嬉しいです!」という要望には「だめな理由がないすよ」と矢継ぎ早に返信。元の投稿は1.1万件のいいねが寄せられるなど大きな反響を呼んでいます。

もちろん、レストランの中には年齢制限を設けている店もあります。鳥羽シェフの投稿に対して、中には「一生に一度の記念日とかで使ったレストランで赤ちゃんが泣きっぱなしとかだとちょっと残念ではありますね」「高級店で特別な時間を過ごしたいときに子供に暴れられたり泣いたりされたら嫌だな」などの意見もありましたが、鳥羽シェフは「貴重なご意見ありがとうございます」「もちろんそういう気持ちもめちゃわかります」「意見頂けて嬉しいです」と律儀にコメントを返し、「これは僕のスタンスなだけで」とあらためて自店の方針を明確に表明しました。

鳥羽シェフはo/sio(東京)や㐂つね(奈良)、ザ・ニューワールド(大阪)、NAGANO(長野)など、コンセプトの異なる店舗を各地で展開しています。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース