エグゼクティブはどんなYoutubeを見ているの!? 3位「スポーツ系」、2位「音楽系」など幅広く

まいどなニュース まいどなニュース

エグゼクティブとよばれる経営者や役員クラスのみなさんは、普段どんな動画を視聴しているのでしょうか。経営者および管理職にかかわる男女約2000人に聞いたところ、日常的に視聴するYouTubeのジャンルは約6割の人が「ビジネス系」と回答したほか、「音楽系」「スポーツ系」など幅広いコンテンツを視聴していることがわかったそうです。

株式会社経営者JPが2022年6月~7月の期間に「日常的に視聴するYouTubeのジャンルと、YouTubeチャンネル」と題して実施した調査で、有効回答数は133人でした。

「日常的に視聴するYouTubeのジャンル」を聞いたところ、最も多かったのは「ビジネス系」(60.2%)でした。具体的には「両学長 リベラルアーツ大学」「堀江貴文 ホリエモン」「鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)」「NewsPicks(ニューズピックス)」「NIKKEI マネーのまなび」「後藤達也・経済チャンネル」「日経テレ東大学」といったチャンネルが挙げられていました。

以下、2位は「音楽系」(48.9%)、3位は「スポーツ系」(47.4%)、4位は「バラエティ系」(29.3%)、5位は「ハウツー系」(28.6%)と続いたほか、少数ではあるものの、「ファッション・メイク系」(5.3%)や「ゲーム実況系」(2.3%)という回答もあり、ビジネスに役立てるために幅広いコンテンツを視聴していることが窺えたといいます。

また、趣味系では「UUUM GOLF-ウームゴルフ-」をはじめとするゴルフ関連のチャンネルが多く挙げられたほか、「Tennis Now」「本要約チャンネル【毎日19時更新】」「山田五郎 オトナの教養講座」「山本義徳 筋トレ大学」「ひろゆき,Hiroyuki」「西野亮廣/Akihiro Nishino」なども挙げられていたそうです。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース