【漫画】キッチンゲートつけた→猫さん、軽々と突破できるのになぜ?「根は真面目なのかな」「お手本見せてる?」

太田 浩子 太田 浩子

 漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の作者「松本ひで吉(@hidekiccan)」さんは、旦那さんと息子くん(ぱるたん)、猫のガーラさんとヒョウモントカゲモドキのトカゲちゃんと暮らしています。ガーラさんは、明るくておしゃべり、面倒見のよい、筋肉ムキムキの猫さんです。

 今回の漫画「まったくいらぬ気づかいを見せるガーラさん」は、2023年春に生まれたぱるたんが、つかまり立ちもするようになった頃のお話です。ガーラさんは、ぱるたんをライバル視していますが、松本さん夫婦の育児は応援してくれています。

 ハイハイが上手になったぱるたんが、キッチンに入るようになって危ないので、キッチンゲートを導入した松本さん。キッチンに入れなくなったぱるたんが、ゲートにつかまって立ってキッチンを眺める様子を見て、どうだと言わんばかりに謎に笑います。

 ところが、ぱるたんの横に同じように前足をかけてこちらを見るガーラさんが…。普段、冷蔵庫の上でもどこでも飛び乗るガーラさんに「キミは飛べるよね…?」と不思議に思う松本さん。

 同じ頃、ベビーサークルも導入しました。ここでもガーラさんはサークルを突破することなく、遠回りでもサークルの周りを迂回します。松本さんは、力技で狭いところも通り抜けようとするいつものガーラさんを想像して、「妙に新ルールに従うガーラさん」を不思議に思うのでした。

 漫画が投稿されたリプ欄には、ガーラさんが突破しない理由を想像するコメントが寄せられています。

「赤ちゃんに合わせるべきなのだ!と😂」
「ほら…、ガーラさん武士だから…。」
「根は真面目なのかな?w」
「赤さんがマネしないように『猫のあたしでも無理だから無茶しちゃだめよ』と教えているつもりに一票」

 後日、ぱるたんとガーラさんがキッチンゲートの前に並んでいる写真を「こうなる」と投稿した松本さんにお話を聞きました。

──ガーラさん、おもしろいですね。「そのルール、私も従うわ」か、「私はお姉ちゃんなのよ」のアピールなのかと想像しました。

 なんでしょう。面白そうなので従ってみる…という感じでしょうか。キッチンカウンターから冷蔵庫上にジャンプなどするくせに、ゲートが閉じてるときは遠慮をみせたりします。

──ゲートが閉まっていたら飛んじゃダメだと思ってるのかしら(笑)。今も、謎にルールを守っているのですか?

 いぜんとして突破されません。めんどくさいときはすりぬけたりすることはありますが、基本ルールを守り続けています。

▽漫画「いきものがたり」(いきものの不思議が魅力に見えてくる!) https://www.amazon.co.jp/dp/4065326893

▽犬と猫 LINEスタンプ(鬼の兄弟とトカゲちゃんもいるよ) https://store.line.me/stickershop/author/2438294
ガーラさんもいるのはこちら https://store.line.me/stickershop/author/3779159/

▽松本さんの育児日記 https://www.instagram.com/hidekiccan

▽漫画「なんもなかったその1 今日もなんもなかったわ」(Kindle版・無料) https://www.amazon.co.jp/dp/B0BQMZ86FJ

▽漫画『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい(7)』単行本(Amazon) https://www.amazon.co.jp/dp/4065251044/

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース