「夫婦交換=スワッピング」をテーマにした話題のドラマ…「夫婦円満レシピ」出演女優が感じたこと 「人間って、どうしてこんなに面倒なんだろう」

BROCKメディア BROCKメディア

「夫婦交換」という危険な愛のカタチ

「夫婦交換=スワッピング」をテーマにしたドラマ「夫婦円満レシピ~交換しない?一晩だけ~」が、テレビ東京系で10月5日にスタート。動画配信サービス・Paraviでは9月28日21時より独占先行配信されています。
セックスレスなどパートナーと交われない悩みを抱える夫婦が夫婦交換サークル「アクアリウム」に集い、恋・性・愛をさらけ出していく現代の「冒険ストーリー」と言える本作。

身勝手さ、罪悪感、嫉妬、自己嫌悪…”もっとも身近な他人”である夫婦どうしの負の感情すらも躊躇なく描いた原作マンガ(漫画:越川珠江/原作:アオイセイ)は400万ダウンロードを超え、読者からの口コミはまさに賛否両論です。

その実写版がいよいよ放送。演じる人は、さぞかし大変そうーー。

というわけで、本作に出演する女優・柳ゆり菜さん(=安藤ちはる・役)に思いを聞きました。クランクイン直後のインタビューです。

柳ゆり菜さんが感じた「夫婦像」とキャラクター「安藤ちはる」

ーー原作を読みました。非常にスキャンダラスな作品です。台本を読んでいかがでしたか。

もちろん...タブーだなと思いました。
でも海外のドラマで、「夫婦交換=スワッピング」を描いた作品を見たことがあったので、そういう世界もあるんだなとは思ってはいました。当事者たちにとっては、タブーなことというより、もっとシンプルな気持ちでやっているような印象を受けたんですよね。自分たちの周りではもちろん日常会話に出てくるようなものではないけれど...その危うい「扉」は誰にでも、すぐ近くにあるんじゃないかと思うんですよね。

ーータイトルの「夫婦円満」は、同時に「夫婦崩壊」ではないか、とも思えるシーンもあります。

とても複雑ですよね。
夫への仕返し、女性としての自分の価値を求めてーー「アクアリウム」に集まる妻たちには色々な理由があります。スキャンダラスな題材ですが、「妻」や「母」という役割を外して女性が自分自身に気づいていく、とてもリアルな物語でもあります。
夫婦って、どこまでいっても他人でしょう。だけど、恋人なら別れればいい場面でも、夫婦は降りられない...世間体を気にしてしまったり、子供がいたりして。
他人であるふたりが一緒に生きていくには、妥協やあきらめが必要になる。でもそれはネガティブな意味じゃなくて、男女ってそういうものだという感じもするんです。

ーー「夫婦円満レシピ」にはさまざまな夫婦が登場するなかでも、柳さんが演じるのは年下のイケメン大学生「智也」にハマっていくママ「安藤ちはる」です。

ちはるは、夫の浮気に気づいてしまい、それでも嫉妬に狂うというより、どこか冷めているところがある女性です。

ーー夫に対して期待しない。ある意味、線引きをしている妻ということですね。

そうかもしれません。子どももいますし。
でも...浮気されるって、自分の人格や存在価値まで、まるごと否定されたように思えてしまうじゃないですか。冷めているようでも、実は深く傷ついていることを認められないのかもしれません。
それは、「ちはる」の未熟さでもあると思っています。

ーーちはるがハマっていく「智也」にはどんな魅力があったのでしょうか。

ちはるは、夫への仕返しのつもりで、智也とのお金が絡んだ関係をスタートします。
智也は過去にある傷を抱えていて、その傷が原因でちはると同じように人に期待しないところがあります。現実にきちんと着地していない男性...という感じ。そういう人に惹かれてしまうことってあると思うんです。
それに、智也には対価を払っているから、大義名分があるんですよね。だからこそ、余計にブレーキがきかなくなって、どんどんハマってしまう。妻である女性の、すごく純情な部分が見えてしまうんですね。
割り切った刹那的な関係のはず。でも「恋」に落ちていってしまう...という。女性にとって「恋ってなんなんだ?」というテーマも描いているんです。

人間ってなんて面倒なんだろう

ーー柳さんは独身だと伺いました。ちはるのようなママの役は難しくはなかったですか。

そうなんです。
妻も母親も経験していない、というところから役作りがスタートしたので、もうハードルが高くて...(笑)。
いままでは、ヤクザの恋人みたいなアウトローな役、割と典型的なOLさんの役、小悪魔的な女性とか、けっこう派手な役をいただいてきたので、エネルギッシュではつらつとしたキャラを演じたほうがハマりやすいのかな、と思っていたんですよ。だから「ちはる」のオファーをいただいたのは意外でした。
「なんで私に?」って。
実は衣装合わせも最初は全然キマらなくて...。

ーーかなり大変そうです。自分とはまったく違う役の場合は、どう演じ方を決めていくのですか?

いやもう、姉や周囲のママたちにたくさんヒアリングをしまくったんですよ(笑)。
夫婦の話を聞くと、旦那の文句がたくさん出てくるんです(笑)。結婚生活って本当に大変なんだなって。でも結局は「旦那が一番好き」って人が多かったのが印象的でした。
私は好き嫌いもはっきりしているし、メンタルはおっさんかヤンキーだって周囲から言われるくらいなので(笑)、この「夫婦円満レシピ」に出演させてもらって「人間って、どうしてこんなに面倒なんだろう」って驚きながら演じています。
いまは私なりの「ちはる」を演じられるようまだ模索中です。クランクインしたばかりなので。

大ヒットアニメの実写化秘話

ーー今まで演じた中で、特に印象に残っている役はありますか。

そうですね…。
実写版「ゆるキャン△」の各務原桜、かな。
桜は、何とも比べられない経験でした。
私が演じてきたようなエネルギッシュな役でもないし、なにより、原作にすごくたくさんファンがいるじゃないですか!

ーーたしかに。アニメ化もされて大ヒットしていますしね。

実写版の演出も「マンガに忠実に」という方針だったので「原作のファンの方々に違和感を抱かせないように」という意味で、すごく難しかったですね。
しかも桜にはコアなファンがたくさんいらっしゃって...。

ーーどんな役作りをしましたか?

まず「声」ですね。アニメ版の「ゆるキャン△」を研究して、桜の声のトーンから寄せていきました。
次に声を手掛かりに表情を作っていって...それから、私じしんのパーソナリティと合わせる感じでした。私にも姉妹がいます。桜が家族を想う気持ちはよく共感できますから。
放送後に、「各務原桜って柳さんが演じていたの?」と言われたんですよ。嬉しかったですね。

   ◇   ◇

10月5日放送開始される超・話題のドラマ「夫婦円満レシピ」を女優さんの視点で伺いました。
夫婦交換という禁断の関係に踏み込んでいく夫婦のすがたを演じるなかで、柳さんはどんな感情を見せてくれるのでしょうか。
佐津川愛美さん、千賀健永さん(Kis-My-Ft2)、橋本マナミさん、平岡祐太さん、板谷由夏さんなどの豪華な出演者の演技も必見です。

   ◆   ◆   ◆

▽番組情報

ドラマ Paravi「夫婦円満レシピ〜交換しない?一晩だけ〜」
【放送日時】2022 年 10 月 5 日(水)スタート 毎週水曜深夜 0 時 30 分(初回は深夜 1 時スタート)
【配信】動画配信サービス「Paravi」で 2022 年 9 月 28 日(水)夜 9 時より毎話独占先行配信
【Paravi】 https://www.paravi.jp
【原作】越川珠江/アオイセイ『夫婦円満レシピ〜それでも夫を愛している〜』(双葉社 JOUR COMICS)
【出演】佐津川愛美・千賀健永(Kis-My-Ft2)・橋本マナミ ・柳ゆり菜 ・ 黄川田雅哉 ・和田雅成 松本怜生・ 石垣佑磨・野波麻帆 ・平岡祐太 ・板谷由夏ほか
【番組公式 HP】https://www.tv-tokyo.co.jp/fufuenman/
【番組公式 twitter】@tx_fufuenman
【番組公式 Instagram】@tx_fufuenman

   ◇   ◇

◆柳ゆり菜(やなぎ・ゆりな)1994年4月19日生まれ、大阪府出身。2013年デビュー。2014年、NHK連続テレビ小説「マッサン」でのポスターモデル役で話題に。以降、映画・ドラマを中心に活躍の幅を広げ、2018年、ヒロインを演じた『純平、考え直せ』(18)がモントリオール世界映画祭に正式出品される。主な出演映画に『無頼』(20)、『ゾッキ』・『ブルーヘブンを君に』・『プリテンダーズ』(21)などがある。最新出演作品として映画『散歩時間〜その日を待ちながら〜』が12月9日に公開予定。
【twitter】@Yngyrn0419
【Instagram】@yurinayanagi__

   ◇   ◇

(まいどなニュース/BROCKメディア・アニメのお時間です!by aucfan)

▽アニメのお時間です!by aucfan
https://aucfan.com/vod/

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース