「久々の花火大会いいね」美しい花火の写真に、8万人が「日本に生まれてよかった」と称賛

今田 哲平 今田 哲平

「弁天島花火大会 久々の花火大会いいね👍」と、美しい花火の写真をTwitterに投稿したのは、nao(@VALE46DOCTOR)さん。コロナ禍で中止されていたこともあり、写真でも久しぶりに花火を見た人が多いためか、その美しい写真に8万件を超えるいいねが付き、話題になりました。

「待ち受けにしたい!」
「美しい!本当に素晴らしい!」
「日本に生まれてよかった」
「いよいよ夏が始まるって感じ!」

リプ欄には、コロナ禍で花火大会やお祭りが中止されていたせいか、花火大会を待ち望む声がたくさん集まっています。

こちらの美しい花火大会を撮影されたnaoさんにお話を伺ってみました。

ーーこちらの花火はいつ頃どこの花火大会でしょうか?

「7月2日に静岡県浜松市で行われた弁天島花火大会です」

ーーこの写真を撮影されたカメラは?

「Nikonで機種はD5です」

ーー素敵な写真が撮れましたね。

「上手く撮れたポイントは、やはり鳥居と彩色千輪のコラボですかね」

ーー花火の写真を撮りたい人にアドバイスはありますか?

「花火の写真で一番気をつけるのは白飛びしない様に撮影する事だと思います。後はどんな構図で撮影するかだと思います」

ーーコロナ禍もあり、花火大会も何か規制などはありましたか?

「今回の花火大会はコロナ禍でしたが、制限みたいな感じの事は無かったですね」

ーー他にもさまざまな写真をこれまで撮られたと思うのですが、特にお気に入りの写真はありますか?

「難しい質問ですね。2019年にQueen花火が大阪で開催されたのですが、たぶん誰も撮った事の無い構図から思い描いていた写真が撮れた事です。これからも楽しくマナーを守り笑顔で写真を撮り続けていきたいと思います」

コロナも、また油断ならない状況になってきたので、細心の注意を払いながら、楽しむところは楽しむ!ということを意識して今年の花火大会やお祭りを楽しみたいですね。

また、naoさんはInstagramでも素晴らしい写真を投稿されています。ぜひチェックしてみてください!

■naoさんのInstagram→@nonstop_r267

おすすめニュース

新着ニュース