柴犬を飼って3日目…完全に駄目になったお父さんが話題 「そうなるわな」「どっちも可愛い」と、49万いいね!

太田 浩子 太田 浩子

 柴犬を迎えた犬(@sss_inu)さんの「柴飼って3日で完全に駄目になった父」というツイートが話題になっています。ツイートの写真には、ケージ越しの柴犬を横になった姿勢で見守るお父さんが写っています。その体勢は…長時間動かずに見続けるつもりですね(笑)。

 リプ欄には、
「可愛くて仕方がないんだろなぁ(*'ω'*)」
「そのうちケージが廃止されて犬はオフトゥンで寝ることになりそうですね」
「何があっても絶対そこから動かない」
「おとーさん!わかる〜」
「どっちも可愛いw」
「うちの父親は『犬は外で飼うもんだ!』と言ってたのに犬が来た日に『寒いか?ここ入れ』と布団に入れて座敷犬を作りました。」
「一瞬、実家の父かと思いました」
と、かわいいワンコ相手なら仕方がないというものや、うちのお父さんも同じというコメントが集まりました。犬さんがツイッターを始めて2日目のツイートでしたが、6.4万リツイートと49.7万ものいいねがついています。

 お父さんを虜にしている柴犬は、10月22日生まれの麦くん。12月27日に家に来てからというもの、いまや「かわいいを超えた」存在に。お父さんだけでなく家族で、麦くん最優先の生活、ほかのコを見てうちの子が一番と言ってしまう、かわいいとついつい奇声をあげる&正気がたもてなくなるなど…メロメロになっている様子が毎日ツイートされています。そして、その様子をフォロワー2.8万人(1月3日現在)が優しく見守っています。飼い主さんに聞きました。

──麦くんを見守るお父さんが、とても話題になりました。

 びっくりしました。バズるってこういう感じなんだなあと…嬉しい一方でちょっとひえ~って気持ちもありました。父にも感想を聞いてみましたが、寝そべってただけなのに…と不思議がっている感じです😅

──どのようにして麦くんと出会ったのですか?

 今年の2月に先代犬のマルチーズが他界してしまって、12月までは悲しいしもう犬はいいかな、でもやっぱり犬がいた方がいいな、を延々繰り返していました。で、いよいよ我慢できなくなり、ブリーダーさんがやってらっしゃるペットショップに12月27日にお邪魔しました。そこで麦に一目惚れしてしまい、その日のうちに我が家にお迎えしました。じっと見つめられて静かにぺろぺろされたらもう駄目でしたね。

──なぜ柴犬にしたのかしら?

 母と私が柴犬が好きで、しつけが難しいとは聞いてたんですが、死ぬまでにいちどは柴を飼ってみたかったんです。本当は豆柴を探していたんですが…。

──麦くんを迎えるとき、お父さんは、どんな感じだったのですか?

 父は犬好きなんですが、特にマルチーズが大好きなので、やっぱりマルチーズが良さそうでしたね。ペットショップでもどの子でもいいよみたいな感じでした。

──クールな感じだったんですね(笑)。お父さんだけでなく、家族にも変化がありましたか?

 やっぱり笑顔が増えたと思います。子犬は偉大ですね! あと麦のごはんとかがあるので、ちょっと全体的に規則正しい生活になりました。麦が眠っていたらみんな声を潜めたり、すっかり麦ファーストです。

おすすめニュース

気になるキーワード