風呂場の息子「俺のパンツ持ってきてくれ〜」母「自分で持って来い!」息子「早くしろ~」→クローゼットに探しに行くと…

竹内 章 竹内 章

2023年の「母の日」の5月14日、カーネーションを贈り贈られた家族の数だけドラマがあったと思います。Twitterユーザーのエクストリームメテ子(@extrmmtkchan)さんと息子さんの間であった大笑い後ほろりとさせるエピソードが話題です。

入浴中の息子「俺のパンツ持ってきてくれ〜!!」
私「なんで手ぶらで風呂入るんじゃ!自分で持って来い!」
息子「いいから早くしろ〜!!!」
そして渋々パンツの入ってるタンス開けたらコレ入ってた…

14日夜にあった感動巨編の出来事を、メテ子さんがツイート。「We love Mother forever」と記されたポットカーネーションの画像を公開するや、涙腺決壊するユーザーが続出。8万以上のいいねとともに「男の子は恥ずかしがりやさん」「男の子って、ぶっきらぼうさの優しさと可愛さがありますよね」「手渡しが恥ずかしかったんだねぇ」「そういうサプライズできる息子さんイケメンすぎます」

息子さん、サプライズ演出がまんまと成功して風呂場でガッツポーズしていたのでしょうか、それとも本当にパンツがなくて焦っていたのでしょうか。詮索するのは野暮ですが…メテ子さんに聞きました。

息子の性格を考えると…

ーー息子さんに惚れてしまうTwitterユーザーがリプ欄や引用ツイートで相次いでいます。

「この件に関しましては、現時点で息子本人から確認できておりません。息子の性格を考えるとサプライズって感じではなく、厳密には隠し場所がクローゼットであることをを何も考えずに私にパンツを依頼した気がします。結果、見つかってしまったけど、まぁどうせ渡すものだし、手間が省けてラッキー!ぐらいに思ってると思います(笑)」

ーーそっちであっても可愛いです!

「実は以前もこの場所の奥に、じゃがりこ(カルビー)などのお菓子を隠していたことがあります」

ーー風呂上りにどんな会話が。

「息子が脱衣所から出てきたタイミングで『あの…ありがとね』と私が言うと、息子は『知らん!』と。そのままパソコンを起動してゲームを始めていました。カーネーションを撮影しながら『ホントありがとう!すごいキレイじゃん!』と私が褒めると『でしょ〜』とニコニコしていました」

ーー…お二人の会話にキュンと来ます。お手紙もあったのでしょうか。

「手紙はありませんでした。普段手紙なんて書かない子なので、逆に手紙なんてもらったら何か魂胆が…?って疑ってしまうかもしれません。カーネーションは今、リビングの壁際にある棚の上に飾っています」

2021年の母の日でも、メテ子さんにはジェットコースターのようなドラマがあり、まいどなニュース編集部は「何これ、映画なの?母の日自虐ツイートがバズった翌日、ドラマは起きた 疲れ果てて帰宅した母が見たものは」と報じています。その際、「男の子にとって、花を買いに行くのはとてもレベルの高いことだと思います」とコメントしていました。あれから2年、さりげなくお花を準備できるようになったのでしょうか?

「離れて暮らすパパから私にLINEが来て、『カーネーション受け取ったか?』と聞かれたので、『え?なんで知ってるの?貴方が一枚噛んでるの?』と聞いたら、息子本人から、お金払うからカーネーション買ってきてと連絡があったそうです」とメテ子さん。母の日の当日、仕事だったメテ子さんが家にいない間、カーネーションが届けられたようです。

「実際に店舗で息子が選んだお花ではないけれど、パパも息子からしっかり代金を受け取り、そのカーネーションはちゃんと息子からのプレゼントになり、今年の母の日に彩を添えてくれました」と話しています。

気になるキーワード

新着ニュース