新卒で入りたい「一流ホワイト企業」ランキング 3位「アマゾン ウェブ サービス ジャパン」、2位「グーグル」

まいどなニュース情報部 まいどなニュース情報部

3月1日から就職活動が本格化する2024年卒の就活生に向けて、Avalon Consulting株式会社(東京都新宿区)が運営する『ホワイト企業総合研究所』は、新卒で入りたい「2024年卒版 一流ホワイト企業ランキングTOP100」を発表しました。同ランキングによると、ホワイト企業の1位は「Facebook Japan株式会社」だったそうです。

第6回目となる本調査は、2022年1月~12月にかけて、厚生労働省の統計や各企業のIR情報などを参考に国内の1万3000社を調査。「職場環境」「給与・福利厚生」「成長環境」「事業見通し」「財務指標」「WLB(ワークライフバランス)」などをもとに算出した「ホワイトスコア」が高い上位100社をまとめたといいます。

   ◇  ◇

調査の結果、「2024年卒版 一流ホワイト企業ランキング」の1位は「Facebook Japan株式会社」が獲得。次いで、2位「グーグル合同会社」、3位「アマゾンウェブサービスジャパン合同会社」がランクインし、3位までを外資系IT企業が独占。昨年と変わらず「GAFA」(米国のIT企業大手であるGoogle、Apple、Facebook、Amazon.comの頭文字をつないだ造語)となり、リストラ下でも米国IT企業の強さがうかがえました。

以下、4位「インクグロウ株式会社」、5位「株式会社ISSリアライズ」、6位「株式会社リクルートマネジメントソリューションズ」、7位「ヴイエムウェア株式会社」、8位「サントリーホールディングス株式会社」、9位「特許庁」、10位「オートデスク株式会社」と続きました。

なお、TOP10のうち、IT関連企業が5社ランクインしていました。また、米国IT企業のみならず、IT企業全般で順位の上昇が見られたほか、コロナ禍の落ち着きとともに外資系航空会社の順位が上昇していた一方で、総合商社は世界情勢の変化により順位を大幅に下げる結果となっていたそうです。

気になるキーワード

新着ニュース