お姫様抱っこ→実は重さは関係ない!? 2000人経験したプロが語る「一番抱っこしやすかったのは95kgのプロレスラー」

Lmaga.jpニュース Lmaga.jpニュース

「これまで恐らく2000人以上の方をお姫様抱っこさせていただきましたが、一番抱っこしやすかったのは95キログラムのプロレスラーの方でした」という驚きの事実が注目を集めています。Twitterで投稿したのは、鍛え上げられた肉体を駆使し様々なパフォーマンスを行う「筋肉紳士集団ALLOUT」代表のAKIHITOさん。これは一体どういうことなのか、聞きました。

「筋肉紳士集団ALLOUT」はニコニコ超会議などのイベントにて、会場内で参加者をお姫様抱っこや肩に乗せるなどして運ぶ企画「マッスルタクシー」を実施。AKIHITOさんは、抱っこしたプロレスラーについて「身の預け方が完璧でめちゃめちゃ軽く感じました」と語り、これまでの“抱っこ経験”から、相手の体重よりも姿勢が重要であると述べています。

「受け身とか、体を受動的に使うのもプロなんやなー!」「投げたり投げられたりするのがお仕事だし受け身の達人でも有るからなぁ…なるほど」「バレエ等のリフトがまさにそうよね。重さや身長ではなく、体重の飛ばし方が上手いかどうかって聞いたことあるなぁ~」「完全に眠りに落ちた子供を持ち上げると、米俵より重く感じるヤツだな」など、納得の声が多数寄せられていました。

また、「お姫様抱っこ...密かにやってもらいたいけど私重いからなって思ってた...」「マッスルタクシー予約してみよう」など、投稿を読んで自分も抱っこされてみたいと思った人も、さらに「お姫様抱っこの為に体幹を鍛えます」という人までいました。

上手なお姫様抱っこの仕方、される方も心構えが大事

「上手なお姫様抱っこのされ方」の姿勢、さらに、筋肉のスペシャリスト“マッチョ”に、抱っこする側の体の使い方のコツや、冬のボディ(主に筋肉)メンテナンスについてたずねました。

まず、AKIHITOさんは「上手なお姫様抱っこのされ方」として、
(1)片腕はマッチョの首にかけ もう片方の手でその腕をしっかり握る
(2)足は揃えて股関節と膝を曲げる
(3)体を極力マッチョにくっつけ身を預ける
(4)マッチョを信頼する(※体をピンッと伸ばされるとどんなに軽い方でも重心が外側に行ってしまって抱えづらくなってしまいます)
と、抱っこされる側のポイントを4点あげています。

そして、「上手なお姫様抱っこのされ方」の姿勢をとれば、「こうしてもらえればマッチョじゃなくても簡単にお姫様抱っこできます!僕たちなら現状130キログラムまで」と発言しています。130キログラムとは、最初のツイートに出てきたプロレスラーよりももっと大柄な男性。抱っこされる側の姿勢ひとつで、抱っこする側の負担はそこまで大きく変わるのでしょうか。

――どうして「上手なお姫さま抱っこのされ方」だと、抱っこしやすいのですか。

「安定して持てるポジションで抱えられると負荷が分散されるからです。逆に、股関節や膝を曲げずに、体をピンと真横に伸ばしている状態になると、腕(上腕二頭筋)へほとんど負荷がかかってしまうのでかなりキツくなります。マッチョでも腕だけの力だとそれほど長い時間キープすることが難しいです。

また、重心が外側にいってしまうのも、バランスが取りづらく抱えづらくなってしまいます。でも、僕たちはどんな態勢・体重でも極力(安全な範囲内で)抱っこさせていただきます! 以前一度だけ150kgの力士の方はお断りしてしまったことがありましたので、また機会があればお姫様抱っこさせていただけるよう筋トレと抱っこの鍛錬に励みたいと思います」

――「こうしてもらえればマッチョじゃなくても簡単にお姫様抱っこできます」とありますが、あまり筋力がない人が抱っこをする時の、注意点を教えてください。

「『上手なお姫さま抱っこのされ方』ができれば割と安全に抱っこすることができますが、慣れていない方は無理をしないのが一番です! 無理をして万が一お互い怪我をしてしまったらせっかくの紳士的な行為が台無しになってしまいますので、見栄は張らないようにしましょう。

あと大事なポイントは、降ろす際に、片膝をつき抱っこしている方のお尻を膝の上に乗せて降ろしてあげましょう。安全に降りられますし、紳士ポイントもアップです!」

――ほかにもコツがあれば教えてください。

「男性を抱っこする際は下から担ぎ上げることがありますが、その場合はウエイトトレーニングのフロントスクワットの姿勢に近いため、スクワット動作のポイントを意識すると安全に挙上(きょじょう・持ち上げること)することができると思います」

脂肪が少なくて、寒さに弱いマッチョの冬対策

――秋から冬にかけての寒い季節、活動する上で気をつけていることは。

「マッチョは寒さにも強いのかと言われますが、実は体脂肪が少ないと他の人より寒さに弱いんです(笑)。なので、冬場は体を温めるために、イベント中もパンプアップ(トレーニングで負荷をかけ、筋肉に流れる血液量を増加させる)をこまめに行います。トレーニング用のゴムチューブを持参したり、メンバー同士で負荷をかけあって筋トレを行ったりしています。

一度屋外の撮影で寒すぎたせいかパンプアップ中にゴムチューブが切れてしまったことがあります(笑)。運動すれば筋肉量が多い分産熱しやすいため、マッスルタクシーでお姫様抱っこすればするほど温まっていきます!」

――筋肉や健康を維持するため、冬の食事で重視していることは。

「僕の場合はいつでも脱げる体を維持するため、年中食事管理をして体脂肪を乗せすぎないよう気を付けています。しかしながら、体脂肪が少なすぎると免疫力低下にも繋がりやすいため、冬場は特にビタミンやグルタミンなどの栄養摂取と休息をしっかり取ることを意識しています」

◇ ◇

「ALLOUT」はマッスルタクシーに加え、マッスルタクシーや筋肉盆踊りなど筋肉を通じて楽しめるさまざまな企画を実施しています。新型コロナウィルス感染拡大に伴い2020年から休止していた参加型コンセプトイベント「マッスルカフェ」を、2023年から再開する予定です。

また、マッチョフリー素材「マッスルプラス」では、マッチョたちがさまざまな場所でポージングなどをするシュールな写真を3000枚ほど無料配布。「マッスルプラス」でモデルをするメンバーがゆるくたわむれるYoutubeチャンネルについては、「疲れた時に観てください」とのことです。

「筋肉紳士集団ALLOUT」
■HP https://allout-japan.com/
■Instagram https://www.instagram.com/allout.muscle/
■Twitter https://twitter.com/ALLOUT_smile

「マッスルタクシー」
https://smile-make-smile.com/about/9265/

パーソナルトレーニングジム「BODY HACKERS LAB」 (福岡)
https://bodyhackerslab.com/

「マッチョフリー素材マッスルプラス」
■Instagram https://www.instagram.com/muscleplus2929/
■Twitter  https://twitter.com/muscleplus_free

■Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCL_O9VT5E5mHhbOjq8xhEPQ

「AKIHITOさんの関連情報」
■Twitter  https://twitter.com/AkihitoAll
■Instagramアカウント https://www.instagram.com/akihitoohara/

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・谷町邦子)

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース