【漫画】コントラバスを持って新幹線に→車掌から素敵なメモが…「僕は恋に落ちました」

吉本 ユータヌキ 吉本 ユータヌキ

 あるコントラバス奏者の男性が新幹線で遭遇した車掌さんとの素敵なエピソードが、インターネット界を駆け巡り、現代人の荒んだ心に温かい感動をもたらしています。男性がいつものようにコントラバスを乗降口のドアに立てかけ、停車駅で左右どちらのドアが開くかを車掌さんに確認したところ、新大阪から品川までの各駅の「ドア情報」を手書きしたメモをさっと笑顔で渡してくれたのだそうです。「これぞプロの仕事」「なんという神対応」「いい話すぎる」…。Twitterに投稿された男性のつぶやきには、そんなたくさんのリプライが寄せられています。

この漫画の記事を見る→https://maidonanews.jp/article/12382913

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース