太陽とシスコムーン、過去の全楽曲サブスク解禁 ハロプロ創設期を彩った平均50歳グループの朗報にファンが祭り状態

まいどなニュース まいどなニュース

1999年にデビューし、「月と太陽」や「ガタメキラ」などのヒット曲で知られる女性歌手グループ「太陽とシスコムーン(太シス)」の全楽曲が、6月7日から各種サブスクリプションサービスで配信されることが発表されました。2000年に解散しましたが、その後も精力的に“自主活動”を展開する太シスは現在、25周年ツアーの真っ最中。SNSの昭和ネタも人気を集めており、とにかくすごい波が来ています。祭りです。

太シスのサブスク解禁の一報は、ハロプロのファンを直撃。太シスは現在は「自主活動」で事務所には所属していないとはいえ、ハロプロ関係楽曲がサブスクで配信されるのは極めて異例とあって、投稿には「太シス!熱すぎる!」「全国民聞いてください!」「気軽に布教しやすくなる」といった歓喜のコメントが殺到しています。

太シスはテレビ番組「ASAYAN」出身の女性4人組。ハロー!プロジェクト創設期の看板グループのひとつとして知られ、短い活動期間の中でT&Cボンバーに改名したことでも話題になりました。2000年の解散後も、デビュー10周年、20周年などの節目に「太陽とシスコムーン」名義で頻繁に復活しています。

メンバーの本多RuRuさんが芸能界を引退したため、25周年ツアーは信田美帆さん(52歳)、稲葉貴子さん(50歳)、小湊美和さん(47歳)の3人体制で活動。Xアカウントも自分たちで運営しており、「平均年齢50歳が踊って歌います!是非見に来てください笑笑」「どんなことしたらみんな喜んでくれるん???」といった飾らない人柄が垣間見える投稿が人気を集めています。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース