1歳の娘「指が腫れてる!」→整形外科に駆け込んだママ 冷静な医師の診断に爆笑「何事もなくてなにより」「愛おしい」

Lmaga.jpニュース Lmaga.jpニュース

「指が腫れてる!?」と、当時1歳になる娘さんを連れて初めて整形外科へ駆け込んだRie@4歳児と料理(@riebento、以下Rie)さん。レントゲンを撮った後に、医師から告げられた思わぬ事実にビックリ。わが子を心配し焦るママと、落ち着いた医師との会話が笑いを誘ったエピソードについてRieさんに伺いました。

「娘が1歳の時ある日ふと指が腫れてる気がして、挟んだりぶつけたのかと思って、焦って生まれて初めての整形外科駆け込んで、ハラハラしながらレントゲン撮って先生に診てもらったら「お母さん…娘さんは手がぷくぷくですね」「手がぷくぷく」「そういう手です」「そういう手」ってなった事がある」

「思わず吹き出しちゃいました!」「何事もなくてなにより」「わかる、うちもぷくぷく」「愛おしい」と15.2万ものいいねがつきました。

「昔私自身が、手がいつもより黄色い!って父が会社休んで大慌てで病院へ連れて行ったら、みかんの食べすぎです!って言われたと聞かされ、笑い話になってます。父の愛情も感じました」
「子のほっぺがぷくぷくしすぎて、何かおもちゃとか食べた?!口の中に何か入ってるの?!お口あーんして!ってよくあります。(何も入ってない)」
「うちのキッズはおへそが飛び出てて、「これひょっとして腫瘍とか腫れなのでは?」 と検診で見てもらったら...でべそでした。(今は治った)」
「うちの下の子も、みんなに「お腹出すぎじゃない...?」と言われ、検診でも先生が一瞬「おや?お腹診せてね~」って言うからやっぱり何か...って思ったけど、結局ただお腹ぷんぷくりんなだけだった事を思い出しました 8さいの今は少しはシュッとしたかな??」
「分かりすぎます!私も娘が1歳頃ふとほっぺがいつもより膨らんでる気がして何か口に入れてる!誤飲しちゃうやばい!!って焦ってこじ開けたら何も入ってませんでした...ぷくぷく...ぷくぷくほっぺなだけ...」

リプ欄には、同様の微笑ましいエピソードが多数寄せられました。

現在4歳の女の子を育てる投稿者のRieさんに話を聞きました。

――娘さんのぷくぷく指エピソード、とても愛らしいですね!先生との会話もユニークで思わず笑ってしまいました。先生に「ぷくぷくですね」と言われた時どのような心境でしたか?

「まず、あー怪我じゃなくてよかった~って安心しました。けど先生も淡々とお話ししてらっしゃったのでギャップに笑ってしまいました笑」

――Rieさんも笑ってしまったんですね!1歳ごろのお話とのことですが、その後娘さんはどのように成長しましたか?

「未だにぷくぷくです!むちむちちぎりパンの感じは無くなりましたが、手はぷくぷくしています。気の強い女の子です」

――この投稿のコメントで心に残ったメッセージをお聞かせください

「おたふく風邪だと思ったらほっぺがぷくぷくしているだけだった、とか黄疸だと思ったらみかんの食べすぎだったといった引用がすごく多かったので、子育てあるあるなんだな~と思いました!!笑」

――本当ですね。子どもを想う母の愛は、昔も今も変わらないってことですね。小さな変化も気になるのは、普段からRieさんがしっかり娘さんを見ているからだと思います。

「ありがとうございます。その時までは、娘の手ってふっくらしてるもんだと自覚していたのに、急にえ…これ…もしかして腫れてない…!? 腫れてるんじゃ…!?って気になり出すとともう止まらなかったですね。医療従事者の労力を無駄にしてホント申し訳なかったです…」

――何かあってからでは遅いし焦りますよね。特に初めての子育てはわからないこと戸惑うことの連続だと思います。普段子育てで気をつけてらっしゃることをお聞かせください。

「とりあえず怪我や病気にならないようにだけは気をつけてますが、ほかのことはストレスがたまらないように適度に頑張ってます!」

――母親が毎日笑顔でいることが大切ですもんね。娘さんは現在4歳になられたそうですが、最近苦労されていることはありますか?

「あります!(泣)Twitterでもつぶやいてますが、育てづらさの波がまた来たなと感じています。赤ちゃんの頃から鳴き声は爆音で、1歳半頃からのイヤイヤ期も相当だったのですけれども、今は言葉が通じる分、私も感情的になってしまいます。自己主張は成長の証とはわかってはいるのですが、ついイライラしてしまうことも」

――わかります。子どもは日々成長するので、次々と新しい局面が訪れますよね。その時の悩みは一時のことと分かっていても、未来が果てしなく遠く感じることがたくさんあると思います。娘さんにはどのような人に成長してほしいですか?

「なんでもいいので自分の好きなことを見つけて、楽しく健康に生きていって欲しいです!」

子どもはとても大切な存在だから「失敗したくない!」「完璧にこなしたい!」と思ってしまいますが、親も子どもとともにゆっくり成長していきます。失敗も笑い話に変えて、日々成長するわが子の表情や仕草を大切に、少しでも、ゆったりとした心で子育てに取り組めますように。ぷっくり指のエピソードも、成長した娘さんと笑い話として思い返す日がきっとすぐ来るはずです。

■RieさんTwitter https://twitter.com/riebento

■RieさんInstagram https://www.instagram.com/riebento/

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・福尾こずえ)

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース