イヤアァァァ!アァァァッ!!注射を打たれる前から叫び続けるチワワに「申し訳ないけど笑いが止まらないwww」

鶴野 ひろみ 鶴野 ひろみ

「イヤアァァァ!アァァァッ!アーーーッ!!!」と全力で叫びながら注射を拒否する犬さんの動画が「笑っちゃいけないと思うんだけど笑っちゃう」とTwitterで話題です。

 

鳴き叫んでいるのは、チワワの「ごま君」。東北・宮城県を中心にテレビリポーターやラジオパーソナリティとして活動する佐藤友紀乃(@yukino_sato_)さんと、ポメラニアンの「ぽん君(5歳)」と暮らす3歳の男の子です。

まだ注射針を刺していない段階から全力で叫び続ける姿に、リプ欄は、

「家族で大爆笑しちゃった」

「本人には申し訳ないけど笑いが止まらないwwwww」

「この世の終わりを体現したかのような叫びwww」

「ワンちゃんの口って『あ』のカタチに開くんですね」

「音なしで見ても、音ありで見てもめちゃくちゃ笑えます。もうお腹痛いです」

と爆笑の渦。それと同時に、

「よくがんばったね」

「おつかれさま」

と、ねぎらいのコメントも多数寄せられ、9.4万件もの「いいね」が押されました。

それにしてもごま君、注射のたびにいつもこうなの…?投稿主の佐藤友紀乃さんに、病院での様子や日頃のごま君について聞きました。

 

――今回は狂犬病ワクチンだったそうですが、ごま君は注射のたびにこんなに叫ぶのですか?

 狂犬病ワクチンは毎年打っているし、他の注射もしたことがありますが、ここまで嫌がったのは初めてです。前回受けた注射が痛かったようで、それを覚えていたみたいですね。

――では、佐藤さんもびっくりされたのでは?

 ごまの、こんな声も表情も見たことがなかったので驚きました。いつも受けている注射なのにあまりに必死なので、「どうしたの!?」と言いつつ笑ってしまいました。

――病院の先生たちは驚かれていなかったですか?

 「そんなに注射苦手だったのか~。大丈夫だよ~」とみなさん優しく声をかけてくださいました。でもごまは、あんなに叫んでいた割に、打った後は何事もなかったかのようにケロッとしていました(笑)

――同時に投稿されていた動画では、兄のぽん君は注射のときも堂々としたふるまいでした。

 この子は注射のときも、痛がったり鳴いたりしたことは一度もなくて(笑)。今回も、ごまの前に接種させましたが、いつも通りマイペースでしたね。

――さすがお兄ちゃん!という感じですね。帰り道での2匹の様子は?

 どちらも何事もなかったかのように、ぽんは車窓から外を眺め、ごまは膝の上で眠っていました。

――ごま君、切り替えが早い(笑)。日頃はどんな性格なのですか?

 ごまはおとなしくていつも眠っています。一方のぽんは、起きているときは大体おもちゃで遊んでいるやんちゃ君です。

――日頃はおとなしいごま君があんなに叫んだのですね。今後に向けて、何かしらの注射対策を考えてあげたいですね。

 そうですね。注射は打たなくてはいけないものなので、少しでも怖がらずにすむような対策があるか調べてあげたいと思います。

――それにしても、今回はすごい反響でした。

 日頃から、かわいい・おもしろい写真や動画が撮れたら載せているのですが、今回の反響にはとても驚きました。ただ、たくさんの方から「笑顔になった」とのお言葉をいただけたのは素直にうれしいです!

 

リプ欄のコメントにもありましたが、まさに「本人には申し訳ないけど笑いが止まらない」姿を見せてくれたごま君。でも、本当によくがんばりました!注射は怖いと思うけれども、ごま君のために必要なこと。いつかお兄ちゃんのぽん君のように、スンッとした顔で乗り切れる日が来るといいですね。

 ▽佐藤友紀乃さんTwitterアカウント

https://twitter.com/yukino_sato_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース