【漫画】神戸のパンダ「#きょうのタンタン」スタート…「上野、和歌山に比べ地味」の汚名返上へ飼育員の思い

吉本 ユータヌキ 吉本 ユータヌキ

 国内でジャイアントパンダを飼育している数少ない動物園ながら、上野動物園や和歌山のアドベンチャーワールドに比べ、影の薄さが指摘される神戸市の市立王子動物園。その汚名を返上しようと(?)公式ツイッターでついに1月からハッシュタグ「#きょうのタンタン」が始まりました。飼育員たちが飼育員たちの目線でタンタンだけをひたすらツイート。採血や血圧測定の練習姿など普段目にすることができない愛らしい姿に、注目が集まっています。

この漫画の記事を見る→https://maidonanews.jp/article/13171954

【追記】タンタンは生まれ故郷の中国の四川省に帰ることになりました。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース