猫に「無視されています」病院の後、名前を呼んでも知らんぷり!術後服の背中に「哀愁漂う」「無言の拒絶をアピール」なぜ?

渡辺 晴子 渡辺 晴子

「動物病院のあと、すねて名前を呼んでも無視されています」

術後服を身にまとった猫ちゃんの後ろ姿の写真がX(旧Twitter)で話題になりました。

投稿したのは、編集やまみさん(@henshu_yamami)。猫ちゃんは、アメリカンショートヘアとスコティッシュのミックスの福ちゃんです。2歳の女の子。やまみさんによると、写真は福ちゃんが1歳になる頃に避妊手術をして帰宅した際に撮影したものだとか。術後服の福ちゃんは、名前を呼んでも知らんぷり…何だかすねちゃったそうです。そんな福ちゃんの後ろ姿にキュンキュンする人たちからたくさんのコメントが寄せられています。

「後ろ姿めちゃくちゃ可愛い♡」
「哀愁漂う背中ですね」
「背中で無言の拒絶をアピールしてますね」
「前も、前も見せてください」
「よしよししたいのに」

多くの人たちをくぎ付けにした術後服の福ちゃんの後ろ姿。どうしてすねちゃったの? やまみさんに聞きました。

1歳になる頃に避妊手術を受けた直後の写真 背中で何を語った?

――福ちゃんは、1歳になる頃に避妊手術を受けたとか。

「はい。その時に1週間ほど術後服を着て生活していました」

――話題になった投稿写真は、手術を受けて帰宅した直後に撮影したそうですが、すねてしまって名前を呼んでも知らんぷりだったそうですね。どうして?

「それまで病院へは健康診断と、子猫の頃に予防接種くらいしか行ったことがなかったので、当時痛い思いをしてビックリしてしまったんだと思います。いつもは本当に甘えん坊でよく喉を鳴らして甘えてくるのですが、この時は目を合わせてくれず、名前をいくら呼んでも無視され続けました……」

――この後、ご機嫌は直ったのでしょうか。

「『痛かったよね、偉かったよ』と話しかけながら一晩一緒に寝たら、翌日には甘えてきてくれました。また術後服は毛づくろいができず不便そうでしたが、慣れると気にしていない様子でしたね」

――今回投稿に10万いいねが付きました。

「たくさんいいねをいただきうれしかったですし、『ぬいぐるみ?後頭部が丸すぎる』『術後服がティッシュカバーみたい』のコメントには、笑ってしまいました」

雑誌編集者の飼い猫さん 普段はどんな猫ちゃん?

――そんなふうにすねちゃった福ちゃん。普段はどんな猫ちゃん?

「とにかく甘えん坊で、気付くと顔や服に頭をこすりつけてきます。呼ぶと、ニャー!と返事もしますし表情も豊かです。構って欲しくてよく『当たり屋』行為もしてくるため、蹴ってしまわないように気を付けて過ごしており、家族みんなすり足気味です(笑)」

――福ちゃんをおうちにお迎えしたのは。

「以前一緒に暮らしていた『源』という子が亡くなった後、家族みんなすごく落ち込んでしまって。しばらくは新しい子なんて考えられないと思っていたのですが、知り合いのブリーダーさんに声をかけていただき、会いに行ったら初対面からびっくりするほど甘えてきたのが今の『福』です。子どもたちとも慎重に相談してお迎えすることにしました」

――集英社の『LEE』編集部に所属されているとのこと。

「普段は猫の写真をはじめ、雑誌『LEE』、公式サイト『LEEweb』のおすすめ記事、好きな本や漫画についてつぶやいておりますので、フォローしていただけるとうれしいです(→@henshu_yamami)。またLEE8.9月合併号も発売中なので、そちらもぜひお手に取ってみてください」

編集やまみの毎日が「漫画」日和

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース