解散から丸4年経ってもSMAP愛は不滅? 東京タワーのスペシャルライトアップが話題、費用は3時間で「333万円」

中将 タカノリ 中将 タカノリ

青、赤、ピンク、黄、緑…

昨年12月28日、SMAPのメンバーカラーで彩られた東京タワースペシャルライトアップがSNS上で大きな注目を集めている。

きっかけとなったのは東京タワーフットタウン内にある土産物店「東京堂」の公式Twitterアカウントの

「今夜はSMAPファン有志による東京タワースペシャルライトアップが点灯しています❣️とってもきれいですね✨
#東京タワー
#SMAPとがんばりましょう
#2020年がんばった全ての人が幸せになれ」

という投稿。

それぞれ第一線で活躍を続けているSMAPの元メンバーたち。解散から丸4年経っても、ファンの想いはまだまだ熱いものがあるようで、東京堂の投稿に対しSNS上では「仕事疲れて帰ってきてTwitter開けたら、東京タワーがSMAPカラーに。元気出た。」「すごい!!めっちゃ綺麗だー!生で見たいなあ〜東京タワー。つよぽん結婚おめでとうー!」「 SMAPも偉大だけどスマファンの偉大さに度肝を抜かれた!!一度でも5人揃って歌うところが見たい。中居さんお願いします」「2020年って…アレだったけれどもラスト近くにこんな素敵な愛の綺麗なかわいい東京タワーの写真を拝見してほっこりヽ(*´v`*)ノSMAPさんのファンの方凄いなぁ」「オンラインショップで『努力と根性』のキーホルダー、購入できます!」など数々のコメントが寄せられている。

このライトアップはいったいどのような経緯でおこなわれたものなのだろうか?東京タワーを運営する株式会社TOKYO TOWERの広報ご担当者にお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):このライトアップはどのような経緯でおこなわれたものなのでしょうか?

担当者:クラウドファンディングで企画した「2020メリークリスマス&ハッピーニューイヤー スペシャルライトアップ」の一環で特別におこなったものなんです。

新型コロナウイルス流行の影響で来場(来塔)者が8割も激減したため困難になった施設維持管理費用を調達するためのクラウドファンディングで、SMAPファン有志のみなさんにご支援いただき、このメンバーカラーのスペシャルライトアップが実現しました。

中将:ライトアップが出来るのは3,330,000円のコース(3時間限定)ですね!すごい!

担当者:SMAPの曲に東京タワーが出てくることから、思い入れを持っていただいているファンの方が多いようです。SNSなどで呼びかけがあり、大勢の方が出資されたと聞いています。

中将:東京タワーの曲と言えば「がんばりましょう」ですね…!SMAPファンの結束力とメンバーへの愛がこのライトアップを実現したわけですね。

「株式会社TOKYO TOWER」概要

本社所在地:東京都港区芝公園4丁目2-8
公式サイト:https://www.tokyotower.co.jp/

「東京堂」概要
東京タワー店所在地:東京都港区芝公園4-2-8 東京タワー2階 東京おみやげたうん内
オンラインショップ:https://tokyodo.shop-pro.jp/
◇ ◇

今回のスペシャルライトアップはSMAPファンからメンバー達と東京タワーに寄せられた愛の結晶だったようだ。

なおこの話題が大きく拡散されるきっかけを作った東京堂はきたる2021年1月24日をもって閉店することが決まっているという。とは言え「がんばりましょう」に登場する「努力」「根性」のキーホルダーなど名物グッズは今後もオンラインショップで販売継続予定。ご興味のある方はぜひをチェックしていただきたい。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース