風民が歓喜!藤井風さん効果で故郷・岡山のガチャガチャが大人気!町のキャラグッズ、記念購入相次ぐ

山陽新聞社 山陽新聞社

 岡山県里庄町は、町のイメージキャラクター「里ちゃん」などのグッズが入ったガチャガチャ(カプセル玩具販売機)を役場(同町里見)に置いた。グッズは町出身のシンガー・ソングライター藤井風さんのファンらが、地元のゆかりの地を巡った記念に購入するなど人気で、町は「里庄に愛着を持ってもらうきっかけになれば」としている。

 里ちゃんは町木・ツバキの妖精として、町制50周年の節目となる2000年11月に誕生。町で特産化が進む食材・マコモタケのマスコットキャラクター「まこりん」とともにピンバッジ(200円)などのグッズを作り、08年度から役場の窓口で販売している。

 ガチャガチャは、町が昨年開設した観光情報コーナーに1日にお目見え。ピンバッジや缶バッジなど6種類が入っている。1回200円だが、グッズのうちミニタオルやマスキングテープなど4種類は通常各300円で販売しており、町企画商工課は「遊びの要素に加え、お得感もある」とPRする。

 藤井さんの大ファンという神奈川県小田原市からの来場者(55)は役場を訪れて早速購入。「楽しみながら気軽に買えるのがいい」と笑顔だった。

 ほかに、ガチャガチャには入っていないが町のグッズに紺色のポロシャツ(M、L、XLサイズ、各2千円)と付箋セット(500円)も新たに加わり、計10種類に。4~7月の売り上げは93万6500円と、前年同時期(10万6150円)の約9倍に増えた。同課は「多くの人にグッズを手に取ってもらい、リピーター獲得につなげたい」とする。問い合わせは同課(0865―64―3114)。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース