「エヴァ」シャツで”全社員、第一種戦闘配置”!? はるやま商事が販売開始 シンジやレイモチーフ、ネクタイも

山陽新聞社 山陽新聞社

 紳士服大手の「はるやま商事」(岡山市北区表町)は、新作映画の公開を控えている人気アニメ「エヴァンゲリオン」をモチーフにしたビジネスシャツやネクタイを発売した。

  主力のビジネスシャツ「アイシャツ」は長袖9種類(各6050円)。碇シンジや綾波レイらキャラクターのイメージカラーを襟、袖口などに取り入れ、キャラクターが操縦する機体のナンバーの刺しゅうも入っている。

  新作映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の舞台にちなんだ色柄などのネクタイ10種(各4290円)やベルト2種(各6490円)も販売。全国の「はるやま」「パーフェクトスーツファクトリー」「フォーエル」のほか、各業態のオンラインストアで扱っている。

  同社は「自分の好きなキャラクターの商品を身に着け、気分よく仕事に励んで」としている。

  シン・エヴァンゲリオン劇場版は、2007年に始まった人気シリーズの第4作で完結編。当初、2020年6月に公開予定だったが、いったん2021年1月に延期。新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言を受け、公開を再び延期した。

おすすめニュース

気になるキーワード

新着ニュース